シミ治療・赤ら顔治療を行うならフォトフェイシャルがおすすめです。|MIO SKIN CLINIC(ミオスキンクリニック)|小田原市の美容皮膚科

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-5-16
オゾン2ビルA棟2階

ブログ BLOG

シミ治療・赤ら顔治療を行うならフォトフェイシャルがおすすめです。

フォトフェイシャルとは


フォトフェイシャルとは、ルミナス社が開発したIPL治療器ステラM22を用いた治療のことを言います。IPL(Intense Pulsed Light:インテンス・パルス・ライト)とは様々な波長が含まれた光を肌に照射し治療効果を得る美容皮膚科施術です。IPLを肌に照射することでメラニン・ヘモグロビン・真皮層にアプローチし、シミ、そばかす、赤ら顔、細かいしわ、ハリなどの改善効果が期待できます。また肌質の全体的な改善が期待できます。

特定の波長を持つ光を肌に照射することで行われます。局部麻酔は不要で、施術はゴムではじかれる程度の痛みが伴います。

フォトフェイシャルの施術は比較的痛みが少なく、照射時にパチッとゴムではじかれる様な感覚や熱感を感じることがあります。

複数回の治療でより効果を実感していただける治療となります。シミだけでなくくすみ、赤み、肌質改善など総合的な肌治療として人気があります。

ステラM22では複数のフィルター、モード、ライトガイドを用いて患者様お一人お一人のお悩みに合わせた照射が可能となっています。

肌の状態や期待する効果に応じて、適切なフィルターとモード、照射出力を選択することが重要です。

注意点として日焼けした肌や特定の皮膚疾患がある場合は施術受けられないことがあります。

 

ステラM22の特徴について

フォトフェイシャルと呼ばれる治療は厳密にはルミナス社のM22、ステラM22を用いたIPL治療のことです。IPL治療デバイスは、現在複数ありそれぞれの機器ごとに特徴が違います。当院で採用している機器はルミナス社の最新・最上位機種のステラM22となります。

ステラM22では6つのフィルターと6つの照射モードを患者様ごとのお悩みに対しカスタマイズしていくことができます。

シミスポット照射   フィルター:515nm or 560nm、モード:SPOT

シミ・くすみ     フィルター:560nm、モード:PHOTOFACIAL

赤ら顔、毛細血管拡張 フィルター:590nm or 615nm、モード:VASCULAR

肝斑に併発したシミ  フィルター:640nm モード:MELASMA

毛穴引き締め・ハリ  フィルター:695nm モード:DEEPHEATING

※フォトフェイシャルは肝斑を直接薄くする治療というよりは、肝斑を刺激せず併発しているシミの改善を目指す治療です。

IPL治療機器の種類
ステラM22、ルメッカ、セレックV、ライムライトなど現在様々なIPL治療機器があります。それぞれの機器に得意な治療分野がありますが、ステラM22はシミ・くすみ・赤み・毛穴・ハリなどすべてのお悩みに対応しております。

フォトフェイシャルの効果について

効果:シミ、そばかす、赤ら顔、細かいしわの改善、肌の引き締め、全体的な肌質の改善など。

施術後の肌の明るさやハリ、化粧乗りの良さなどから多くの患者様に満足していただいております。

シミ治療では黒いもの(シミ)に吸収される光を照射しシミに熱を発生させ破壊し、外に排出することによりシミを薄くしていきます。

赤ら顔治療では赤いもの(血管内のヘモグロビン)に吸収される光を照射し熱を発生させ、拡張した血管を引き締めることにより赤ら顔を改善します。ニキビ痕の赤みにも効果を発揮します。

ハリ・毛穴を引き締める目的では、皮膚の真皮に光が届き熱を発生させることで真皮の線維芽細胞を刺激しコラーゲンの生成を促します。真皮のコラーゲンが増えるとお肌にハリが出るとともに毛穴が引き締まります。



フォトフェイシャルの施術について

施術時間
施術部位によって異なりますが、通常は30分程度です。

施術手順

  • 洗顔でお化粧や日焼け止めを落とします。
  • 目を保護するためのアイシールドを装着します。
  • ステラM22を用いて照射していきます。お悩みに合わせたフィルター・モード設定で全顔を2回照射していきます。特定のシミが気になる方にはさらにスポットでシミを照射することも可能です。
  • ジェルをふき取り赤みが強い場合はクーリングします。

施術者
医師または看護師が行います。

施術前の注意点
施術前は日焼けをしないことが大切です。日焼けが強い場合施術できない可能性があります。

施術後の注意点
施術後は肌が敏感になるため、強い日光を避け、保湿ケアを行うことが重要です。

フォトフェイシャルのメリット・デメリット

メリット

非侵襲的な治療:ダウンタイムを伴わずにお肌悩みの改善が可能です。

総合的な肌質改善:シミだけでなく、総合的にお肌悩みに対応することが可能です。

デメリット

複数回の施術が必要:顕著な効果を得るためには数回の施術が必要な場合があります。

効果には個人差がある:肌のタイプや状態により効果に差が出ることがあります。

特定の皮膚状態では適用できない:日焼けした肌や特定の皮膚疾患のある場合は施術を避ける必要があります。

起きうる副作用、合併症について

副作用
施術後の軽度の赤みや腫れが一時的に現れることがあります。

合併症
重篤な合併症は稀ですが、火傷や色素沈着のリスクがあります。肌質を確認し、照射の出力やフィルターを慎重に選ぶ必要があります。

フォトフェイシャルの後のアフターケアのポイント

肌の保湿:施術後は肌が乾燥しやすくなるため、適切な保湿ケアが重要です。

紫外線対策:施術後は肌が敏感になるため、紫外線から肌を守るためのケアが必要です。

刺激の少ないスキンケア:施術後は肌が敏感になるため、刺激の少ないスキンケア製品の使用が推奨されます。ピーリング剤やスクラブ剤の入った洗顔など数日間は控えましょう。


フォトフェイシャルを受ける際に大切なクリニック選びとしては
お肌状態やお悩みに合わせて適切なフィルター・出力を照射できることになります。
当院では患者様それぞれのお肌状態・お悩みに合わせ適宜フィルター・出力を変更しており、使用フィルターの多い患者様では1度の施術で4フィルター程度を使い分けるオーダーメイド治療を行っております。
十分な効果、期待される効果を得るためには均一的な治療ではなくお一人お一人に合わせた治療が非常に重要となります。
シミ・赤みでお悩みの方、フォトフェイシャルの施術を検討されている方は当院のカウンセリング予約をお待ちしております。

 

——————————————————————————————————————————-

神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック 

所在地:神奈川県小田原市栄町1-5-16オゾン2ビルA棟2階

クリニック名:MIO SKIN CLINIC | ミオスキンクリニック

電話番号:0465-20-8223

提供サービス:医療脱毛、フォトフェイシャル、ハイフ、ポテンツァ、ボトックスなど、多岐にわたる美容皮膚科治療を提供しています。
——————————————————————————————————————————-