当院の治療方法|MIO SKIN CLINIC(ミオスキンクリニック)|小田原市の美容皮膚科

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-5-16
オゾン2ビルA棟2階

ブログ BLOG

当院の治療方法

Qスイッチヤグレーザー

ナノ秒(10億分の1)でレーザーを照射することにより、シミの原因となるメラニン含有細胞をを効率よく破壊し、周辺の正常組織に対する熱のダメージを最小限に抑えることができるレーザー治療です。

フォトフェイシャル

IPLという特殊な光を用いた治療法で、様々な波長の光を照射することでメラニン色素や毛細血管にアプローチし、肌のお悩みを総合的に解決します。照射後の肌へのダメージが少ないというメリットがあります。

ピーリング(ケミカルピーリング・リバースピール)

ピールとは剥がすという意味があり、薬剤で肌表面の古い角質を取り除く治療をピーリングといいます。繰り返し行うことで、徐々にシミが薄くなっていくことが期待できます。またリバースピールという特殊なピーリングではメラニン色素に直接アプローチすることが可能です。

エレクトロポレーション

肌に電気パルスを流すことができる機器であり、皮膚表面に細かな穴を作ります。有効成分を肌の深層まで浸透させ効果を発揮します。ダウンタイムや痛みが少ないという特徴を持ちます。

ポテンツァ

マイクロニードルという微細な針を肌に刺して高周波を照射します。肌の再構築を促す効果が期待でき、肌を内側から再生させていきます。シミの原因となるメラニン生成を抑制することで、肝斑に対する新たなアプローチ方法となっています。

内服

シミの治療では、機器を使用した方法だけでなく薬を服用する方法もあります。主にビタミンC、ビタミンE、L-システイン、トラネキサム酸など肌に効果のある成分を、ご自宅で摂取いただけます。